お弁当箱の中身

デコレーション弁当とひとくちに言っても、キャラクターに見立てたおにぎりを作ったり、おかずも合わせお弁当箱の中身を遊園地のようにしたりと、さまざまな飾り付けがあります。

毎日作る場合マンネリ化したお弁当にならないよう工夫するのが大変ですが、星型のおかずなども多く販売されていますので上手に活用し、気軽にデコレーション弁当を作ってみてください。

デコレーション弁当の中で子供たちに大人気のひとつにアンパンマンがあります。比較的簡単に作れますので初心者でも作ることが出来ると思います。アンパンマンの顔型をお弁当箱の中に詰めて可愛く仕上げてあげましょう。パンでも白いご飯でも、おいなりさんでも作れるので子供の好きな味付けにしましょう。

ご飯など丸い形にしたものをお弁当箱に入れ、のりを切って目や眉毛、口のを作っておき、ご飯の上に形よく配置していきます。ふりかけを紙を利用し目などの形に切り抜いた部分にかけても、口や眉毛が表現できます。ホッペの丸い部分は茹でた人参を丸く切ったものや、桜でんぶを使います。

ホッペの中央に四角く切ったチーズや茹で卵の白身をおき出来上がりです。黒糖パンなど茶色いパンを使い、ホッペに細く切ったウィンナーをおき黄色いチーズで小さく丸い鼻を作り、茹でた白身を丸く切り真中に丸く切った海苔をおくとカレーパンマンになります。パーツをまとめて作り、配置するだけで簡単にデコレーション弁当を作ることが出来ますので頑張ってください。